AIKATAは「沖縄に進出したい企業」
「海外進出を希望する企業」をサポートいたします。

並ばないお客様 読解中国 #1 

在日中国人コンサルがインバウンドの ‘’お困り事 ‘’ を解説・解決します!(読解中国 #2)

コラム 2018.11.08

なぜ並ばないのか!?

インバウンド観光客の来日頻度が高くなっており、日本の様々な風習や習慣に対する理解は確実に広まりつつあります。しかし、今だに人気店の列に並ばないで、平気で割り込む中国の人達に遭遇し、イラッとした経験がある方もいるのではないでしょうか?

また、そのマナーの悪さのせいで、他の外国人や日本人のお客様が不快に思い、お店から離れてしまうのでは?と、その対応に頭を悩ませている飲食店やサービス業の方もいらっしゃるかと思います。ここで必要なのは、まさに、3つの対応の「②他のお客様の問題解決」ですね。

実は並ばない人はある特徴が!

よく観察してみると、並ばない人には特徴があります。並ばない人達、ほとんど50代後半かそれより上の方々なのです。なぜ中高年の中国人がこのような行動を取るのか、実は、そこには深い訳があります。

中国では食糧難により1950年代から配給制度がスタートしました。しかし、60年代初期には食糧難がさらに悪化、一部で餓死してしまう人が出るという最悪の事態に。実はこのような最悪な体験をしたのがこの年齢層の方達なのです。列があったとしても、並んでいては配給がもらえなくなるという体験から、「早く行かないと物がなくなる。」という不安が先立ち、並ばないという行動が身についてしまっているのです。

並ばせるにはどうしたら?

今は物があふれる時代で、ほしいものがなくなる心配は本来はないでしょう。しかし、既に体の一部のような彼らの行動は自然と変わるものではありません。そこで、この問題の解決方法をお教えしましょう。

並ばない中国人に並んでもらうには、「 请排队(訳:並んでください)」という看板を立てること。単純な方法ですが、これが効果覿面。並ばない中国人の方達は並ばないことが習慣化しているだけですので、はっきりと「並んでください」と書かれれば、大人しく並んでくれます。

このように店舗側のちょっとした工夫で解決できることもあります。ぜひ試してみてくださいね。

並ばないお客様 読解中国 #1 

このコラムを書いた人

王 娜(おう・な)

中国 遼寧省出身
琉球大学日本語学科卒業。
在日中国人(16年)として、インバウンド対応支援や企業コンサル、国際交流支援などを行う。
趣味は中華料理を食べること!


RELATED CONTENTS関連記事

好評のAIKATAビジネスマッチングイベント!

4th BUILD UP LUNCHを開催しました

第4回 AIKATA BUILD UP LUNCHを2019年4月17日(水)に開催いたしました。 参加者数は30名を超え、参……

コラム 2019.04.19

ビットコインって何?

ビットコインとは AIAKTA会員の皆様、何かと話題のビットコインですが、始められている方いらっしゃいますでしょうか? BMP社員でも、……

コラム 2017.12.15

CATEGORYカテゴリ

RELEASEリリース情報

もっと見る

RANKING ランキング

LINKS リンク

single-column