AIKATAは「沖縄に進出したい企業」
「海外進出を希望する企業」をサポートいたします。

第1回 大人の社会見学~琉球紙と活版印刷~【受付終了】

琉球紙・活版印刷の今と昔を巡る"琉球ヒストリーツアー"

コラム 2021.02.25

琉球紙・活版印刷の歴史に触れる ”体験型ヒストリーツアー” 開催決定!

「大人の社会見学」は、”大人になった今だからこそ楽しめて、勉強になる” をコンセプトに、普段一人では なかなか行けないような場所にツアーとして行けちゃうスペシャルイベントです。

今回は、

1694年に沖縄で生まれ、沖縄で育ってきた琉球紙「芭蕉紙」
かつて沖縄で使われ続けた活版印刷を復活させた「中村印刷」

をテーマとした、
触れて・見て・感じる 体験型ツアーです。

琉球紙・芭蕉紙とは、芭蕉やフクギなどの沖縄の植物を原材料とする和紙のこと。
1694年 琉球王府の時代に生まれ、独自の製法で受け継がれてきた伝統工芸品の一つです。

琉球紙・芭蕉紙を制作する「蕉紙庵(しょうしあん)」では、
琉球紙ができるまでの工程や、その歴史について学ぶことかできます。

また、活版印刷とは、紙に凹凸を出す印刷技法の一つ。14世紀に欧州で発明されて以降、一時は世界的に広まったものの、現在の複合機の登場で、ただの印刷としての役目は終えました。

しかし、活版印刷特有の凹凸のある仕上がりに着目し、古来の手法に新しい価値を見出したのが、現在では県内唯一の活版印刷所・中村印刷です。1ミリ以下の線も描けるほどに精密な活版印刷技術には、目を見張るものがあります。

今回のツアーでは、中村印刷のご協力の下、実際の活版印刷を体験できます。
お手元におかれたい方には、琉球紙を含む、名刺などのオーダーメイドを現地で予約することも可能です。
(オーダーメイドご注文の際は、別日に打ち合わせが必要となります)

この機会に是非、琉球紙と活版印刷の世界をご堪能ください。

アルファードでお迎え!那覇市銘苅からの送迎付き!

当日は、アルファード2台で送迎あり♪
広々とした社内で、密を避けてご乗車いただけます。
集合場所:メカル ヨン_ゴ(沖縄県那覇市銘苅2-3-1)

 

<イベント詳細>
■ 日  時:2021年3月3日(水)12:45~16:30
■参 加 費:【AIKATA会員】2,000円(税込)、【一般】3,000円(税込)
■ 定  員:10名(完全予約制)
※1社あたり2名様までご参加いただけます。
■ 場  所:メカル ヨン_ゴ(那覇市銘苅2-3-1)集合
     ①蕉紙庵
〒903-0821 那覇市首里儀保町4丁目89
     ②中村印刷
〒901-1102 島尻郡南風原町字宮城440-1
■持 ち 物:①名刺②運動靴
※滑りやすいルートを通ります。歩きやすい恰好でお越しください
■お 申 込:下記リンクよりお申込ください。
https://select-type.com/ev/?ev=JQBLGuf3hcg
■注意事項:
・滑りやすいルートを通ります。
運動靴等、歩きやすい恰好でお越しください。
・当日、広報等のため、会場の写真撮影を行う場合がございます。SNS・広報物への掲載について予めご了承ください。また、掲載不許可の場合はお手数ですが事前にご連絡いただけますと幸いです。
<お問い合わせ>
ブルームーンパートナーズ株式会社
TEL:098-911-1964
E-mail:info@aikata4.com
担当:石川・瀬尾

RELATED CONTENTS関連記事

ビットコインって何?

ビットコインとは AIAKTA会員の皆様、何かと話題のビットコインですが、始められている方いらっしゃいますでしょうか? BMP社員でも、……

コラム 2017.12.15

好評のAIKATAビジネスマッチングイベント!

2nd AIKATA BUILD UP LUNCH 開催のご案内

去る7月25日に開催し、大変なご好評をいただいたAIKATAのビジネスマッチングイベント BUILD UP LUNCH の第2回目を開催いた……

コラム 2018.09.09

在日中国人コンサルがインバウンドの ‘’お困り事 ‘’ を解説・解決します!(読解中国 #2)

並ばないお客様 読解中国 #1 

なぜ並ばないのか!? インバウンド観光客の来日頻度が高くなっており、日本の様々な風習や習慣に対する理解は確実に広まりつつあります。しかし、……

コラム 2018.11.08

CATEGORYカテゴリ

RELEASEリリース情報

もっと見る

RANKING ランキング

LINKS リンク

single-column