AIKATAは「沖縄に進出したい企業」
「海外進出を希望する企業」をサポートいたします。

外国人の「3つの化」と「3つの対応」

在日中国人コンサルがインバウンドの ‘’お困り事 ‘’ を解説・解決します!(Inbound News Paper #1)

コラム 2018.11.08

インバウンド需要が高まる今、正しい接客、正しいプロモーション、本当にできていますか? あなたの目に映っている中国人はどんな感じですか?

理解しにくい行動!しゃべる声が大きい!とにかく並ぶ意識がない!等々。このような印象を持たれている方も多いことでしょう。しかし、そんなフシギな行動にはちゃんと訳があります。在日中国人コンサルがインバウンド客の行動の裏側を解説し、様々なギャップを埋めるヒントをお教えします。

外国人の3つの化

観光業が絶好調な沖縄!でも残念ながら、インバウンド観光客に関するトラブルが絶えません。

なぜ、トラブルになってしまうのか。その理由は「3つの」にあります。

 

「普遍」 どこでも起こりうる

団体旅行が主だった時代は、外国人観光客は特定の観光地やレストラン、土産物店しか訪れませんでした。

いまや、地元の名店などSNSの情報を頼りに、どこにでも訪れます。

 

「常態」 いつでも起こりうる

毎月1.5万人から2万人、ピーク時には3万人近い外国人観光客が県内に滞在しています。まさに、10年前の日本の10倍!

外国人観光客対応は日常です。

 

「直接」 直接対応が必須

団体旅行が主だった時代は、ツアーガイドが間に入ってお客様対応をしていました。

個人旅行が増えた現在では、店舗スタッフが直接、外国人観光客に対応しなければいけません。

 

3つの化」を背景とした問題解決には「3つの対応」が必要です。

一つ目に必要なのは、① 外国人のお客様の問題解決。お客様自身の問題を解決しなくてはいけません。次に② 他のお客様の問題解決。インバウンド観光客によって、他の観光客が不快な思いをしたり、お客様同士のトラブルになるのを避けなくてはいけません。そして、③ お店自身の問題解決お店を改善することにより、回避できるトラブルもたくさんあります。このコラムでは、事例を交えてそれぞれの問題解決を取り上げていきます。

 

外国人の「3つの化」と「3つの対応」

このコラムを書いた人

王 娜(おう・な)

中国 遼寧省出身
琉球大学日本語学科卒業。
在日中国人(16年)として、インバウンド対応支援や企業コンサル、国際交流支援などを行う。
趣味は中華料理を食べること!


RELATED CONTENTS関連記事

豪華クルーザーで夕日と夜景を満喫♪大人気イベントを今年は会員限定で開催!

AIKATA SUNSET CRUISE 2021

豪華クルーザーで夕日と夜景を満喫♪ 大人気イベントを今年は会員限定で開催! 日本で一艇しかない超豪華なカタマランヨットのゆっ……

コラム 2021.07.07

現地法人化のススメ

「現地法人化」とは? 「現地法人化」というのは、日本企業が海外展開する場合に用いられ、文字通り進出した国で会社を設立登記することです。 ……

コラム 2017.12.15

在日中国人コンサルがインバウンドの ‘’お困り事 ‘’ を解説・解決します!(読解中国 #2)

並ばないお客様 読解中国 #1 

なぜ並ばないのか!? インバウンド観光客の来日頻度が高くなっており、日本の様々な風習や習慣に対する理解は確実に広まりつつあります。しかし、……

コラム 2018.11.08

CATEGORYカテゴリ

RELEASEリリース情報

もっと見る

RANKING ランキング

LINKS リンク

single-column