AIKATAは「沖縄に進出したい企業」
「海外進出を希望する企業」をサポートいたします。

トイレをキレイに使ってくれないのってなぜ!?読解中国 #2 

在日中国人コンサルがインバウンドの ‘’お困り事 ‘’ を解説・解決します!(読解中国 #2)

コラム 2019.12.03

あなたの目に映っている中華圏の人々はどんな感じですか?
しゃべる声が大きい!とにかく並ぶ意識がない!行動が理解しにくい!
このような印象を持たれている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、彼らには彼らなりの訳があります。
インバウンド需要が高まる今、正しい接客、効果的なプロモーション、本当にできていますか?

この説明では伝わりません…

下の図のような張り紙のあるトイレを見かけたことはありませんか?


トイレの使い方を丁寧に書いているはずなのに、相変わらず便座の上にしゃがんでしまったり、使用済みの紙をゴミ箱に捨ててしまう観光客は多いです。

実は、このような説明をしても改善しないのは、使い方を知らないからではないのです。

キレイに使ってもらうには

なぜ彼らは、説明通りにトイレを使わないのでしょうか。

実は、この謎を解くカギは中華圏の常識にあります。
中華圏の一部では、トイレは汚い場所であるという認識があったり、紙を流すと詰まってしまう地域も存在したりしています。

本当に必要なのは、まず”日本のトイレは座っても
汚くない” ”日本のトイレに紙を流しても大丈夫”と文化の違いを認識してもらう工夫だったのです。

観光でいらっしゃる海外の方が増えるにつれ、お互いの文化や歴史を理解しあうことが重要になってきます。
お悩み相談も承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

トイレをキレイに使ってくれないのってなぜ!?読解中国 #2 

このコラムを書いた人

王 娜(おう・な)

中国 遼寧省出身
琉球大学日本語学科卒業。
在日中国人(16年)として、インバウンド対応支援や企業コンサル、国際交流支援などを行う。
趣味は中華料理を食べること!


RELATED CONTENTS関連記事

仕事初めのご挨拶

謹賀新年 新年、あけましておめでとうございます。 昨年は、格別の御厚情を賜り、スタッフ一同心より御礼申し上げます。 弊社は9日間の……

コラム 2019.01.07

CATEGORYカテゴリ

RELEASEリリース情報

もっと見る

RANKING ランキング

LINKS リンク

single-column