AIKATAは「沖縄に進出したい企業」
「海外進出を希望する企業」をサポートいたします。

徹夜で厄除け?!台湾の旧正月の過ごし方 World Bites #15

コラム 2021.06.16

毎週火曜朝7:43頃〜
FM Okinawa『Fine!』内『ブルームーンパートナーズのWorld Bites』

大城:『ブルームーンパートナーズのWorld Bites』 このコーナーは「それは、世界級だろうか?」ブルームーンパートナーズの提供でお送りします。
毎週火曜日のこの時間は、県内企業の海外展開をサポートする経営コンサルティング会社ブルームーンパートナーズのみなさんに世界の情報をひとくちサイズでご紹介していただきます。

今日は林 軒暐(リン シュエンウェイ)さんです。林さんおはようございます。

:大家早安(ダージャーザオアン)! おはようございます。

大城:林さん、本日は「台湾の旧正月事情」についてお話しいただけるということですが。

:はい、今年は2021年2月10日(水)から七日間の旧正月連休が始まります。

コロナが流行るまでは海外旅行(特に日本)へ行くことが一般的でした。しかしコロナの影響で国内旅行に転換せざるを得ませんでした。そんな中、台湾の旧正月にやる伝統行事についてご紹介したいと思います。

大城:台湾の旧正月は賑やかなイメージがありますね。

:そうなんです。まず大晦日の行事としては家族一同集まって大皿料理を食べること、が挙げられます。それぞれの料理にはちゃんと意味が込められていて、例えば、「魚料理には毎年お金や食べ物などの余りがある」という意味があります。また、大根は「いい兆し」、そして水餃子は「たくさんの財宝をもたらしてくれる」という意味合いです。大晦日の料理は縁起のいいものばっかりです。

大城:大晦日の食事をすると、良い新しい一年が過ごせそうですね!

: はい。そして子供たちが一番楽しみなのはやっぱりお年玉をもらうことです。台湾では赤色が縁起のいい色とされているので、お年玉は赤い封筒に入れられています。

そして食事が終わったらダイニングテーブルが一変し、麻雀テーブルになります。何故かというと、古来から大晦日に徹夜の習慣があり、その時間つぶしとして麻雀をするからです。徹夜することで、厄除けの効果があり、新しい一年では健康で順風満帆に過ごせます。

大城:なるほど。このような行事があることは初めて知りました!

:その一方で、旧正月でやってはいけないタブーもあります。例えば、旧暦一日の昼間に寝ると、一年の運勢もだらだら過ごすことになります。そのほか、家を掃除することで金運が追い出され、貧乏な一年になることも言われます。

大城:台湾では運勢や風水など非常に重要視されていると聞きますよね。

:はい。以前は私自身も例年旧正月に帰省して家族や友達と集まっていましたが、今年は残念ながらコロナの影響で海外への移動が難しくなっています。でもリモートが進んでいる中、今年はリモート春節で試してみたいと思います!

大城:今日は、ブルームーンパートナーズの林さんにお話を伺いました。ありがとうございました。

RELATED CONTENTS関連記事

在日中国人コンサルがインバウンドの ‘’お困り事 ‘’ を解説・解決します!(読解中国 #2)

並ばないお客様 読解中国 #1 

なぜ並ばないのか!? インバウンド観光客の来日頻度が高くなっており、日本の様々な風習や習慣に対する理解は確実に広まりつつあります。しかし、……

コラム 2018.11.08

CATEGORYカテゴリ

RELEASEリリース情報

もっと見る

RANKING ランキング

LINKS リンク

single-column