AIKATAは「沖縄に進出したい企業」
「海外進出を希望する企業」をサポートいたします。

現地法人化のススメ

コラム 2017.12.15

「現地法人化」とは?

「現地法人化」というのは、日本企業が海外展開する場合に用いられ、文字通り進出した国で会社を設立登記することです。
沖縄の場合も同様に、地元法人と沖縄支店では業績に差が出ることが多々あります。

沖縄の人口推移

沖縄は今なお人口増加が続いており、消費市場としても魅力的なだけに、進出方法は慎重に検討してほしいものです。
沖縄は、単に47分の1の県にとどまらず、外国と同様に一つの国として捉える必要があるのです。
その背景として、

  1. 郷土愛を超えた地域意識
  2. 地元企業優先意識の強さ
  3. 独自の文化スタイル

上記の3つがあげられます。

現地法人化のメリット

現地法人化するメリットして、

  • 地元に適合した経営判断が可能となる
  • 人材の採用における優位性
  • 地元の行政施策や民間企業からのサポートが得られやすくなること

などもあります。 さらに、参入企業には成功の勘所があります。
牛丼の吉野家でさえ、沖縄進出の際に他府県と異なるセルフ方式を採用していますし、地元人材の積極採用、管理職への登用なども大切です。
本土企業の一支店として沖縄進出してビジネスが成り立つ場合もあるでしょうが、多くのケースでは実はチャンスを大きく逸失しているのかもしれません。

沖縄進出の際は、沖縄型現地法人とすることをお勧めします。

RELATED CONTENTS関連記事

好評のAIKATAビジネスマッチングイベント!

4th BUILD UP LUNCHを開催しました

第4回 AIKATA BUILD UP LUNCHを2019年4月17日(水)に開催いたしました。 参加者数は30名を超え、参……

コラム 2019.04.19

CATEGORYカテゴリ

RELEASEリリース情報

もっと見る

RANKING ランキング

LINKS リンク

single-column