AIKATAは「沖縄に進出したい企業」
「海外進出を希望する企業」をサポートいたします。

意外とあっさり?イギリスの年末年始事情 World Bites #12

コラム 2021.04.06

毎週火曜朝7:43頃〜
FM Okinawa『Fine!』内『ブルームーンパートナーズのWorld Bites』

 

大城:『ブルームーンパートナーズのWorld Bytes』 このコーナーは「それは、世界級だろうか?」ブルームーンパートナーズの提供でお送りします。
毎週火曜日のこの時間は、県内企業の海外展開をサポートする経営コンサルティング会社ブルームーンパートナーズのみなさんに世界の情報をひとくちサイズでご紹介していただきます。

今日は、忠岡経子さんです。忠岡さんおはようございます。

忠岡:A Happy New Year!!

大城:今日は、イギリスの年末年始についてお話しいただけるということですが、イギリスではどうやって新年をお祝いするのですか?

忠岡:はい。大城さん、イギリスの年末年始は日本と少し違って、クリスマスが一番の大きなお祝いになるのでクリスマスが終わるとわりとあっさりと冬休みが終わります。1月1日は休日で、年によっては1月2日から初仕事の場合もあります。

大城:えっ。では日本の「正月三が日」みたいな親戚周りや家族とご馳走を食べるという風習はないんですか?

忠岡:はい。日本の正月のような風習は、イギリスではちょうどクリスマスにあたります。日本ではクリスマスというとカップルのイベントというイメージですが、イギリスではちょうど日本のお盆とお正月が一気に来る感じで、家族と親戚が集います。

クリスマス当日は、みんなでクリスマスディナーを食べた後プレゼント交換をし、夜遅くまで永遠と食べたり飲んだりします。また、この日は毎年恒例のエリザベス女王のクリスマススピーチが行われるので、一年を締めくくる女王のお言葉をテレビを囲みながら聞くというのが伝統的な行事です。この日は家族と過ごす日なので、町のショッピングセンターやスーパーはほとんど閉まっていて、交通機関も運休しています。

大城:町全体がストップしてしまうんですね!新年までの間はどうやって過ごしているんですか?

忠岡:はい。25日は家族や親戚とクリスマスをお祝いした後、26日から「Boxing Day」という大セールが始まります。

この日は一年の中で5番目に忙しいセール日とされ、普段ですと買い物客で町は賑わいますが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のためロンドンなどの大きな都市ではロックダウンの影響でほとんどの店が閉まり、客数が半減。売り上げも昨年と比べ24%の減少が見込まれ、買い物客の半数以上がオンラインショッピングに移行するという前代未聞のセールになったようです。

「Boxing Day」の後から大晦日まで特別な行事はありませんが、年越しはお友達とパーティなどでカウントダウンをしてお祝いします。ところで大城さん、イギリスでは新年を迎える定番の曲としてカウントダウンの後に「蛍の光」を歌うことを知っていましたか?

大城:えっ? 日本ではお店の閉店前などにかかっているあの曲ですよね?

忠岡:はい、そうなんです。どちらかというと日本ではお別れの曲というイメージがありますが、イギリスでは新年を迎える曲なんですよ。1788年にロバート・バーンズという詩人が書いた詩にメロディーが付け加えられた曲で、歌詞の意味は旧友と再会し昔を偲び乾杯する歌なんです。

大城:旧友と再会し昔を偲びを乾杯する…2021年は家族や友人、そして職場の仲間たちと集まり、安心して乾杯出来る年にしたいですね。

今日は、ブルームーンパートナーズの忠岡さんにお話を伺いました。ありがとうございました。

忠岡:ありがとうございました。

 

※放送内容とコラムは異なる場合があります。

RELATED CONTENTS関連記事

在日中国人コンサルがインバウンドの ‘’お困り事 ‘’ を解説・解決します!(読解中国 #2)

並ばないお客様 読解中国 #1 

なぜ並ばないのか!? インバウンド観光客の来日頻度が高くなっており、日本の様々な風習や習慣に対する理解は確実に広まりつつあります。しかし、……

コラム 2018.11.08

CATEGORYカテゴリ

RELEASEリリース情報

もっと見る

RANKING ランキング

LINKS リンク

single-column