AIKATAは「沖縄に進出したい企業」
「海外進出を希望する企業」をサポートいたします。

2017.12.22

沖縄県民の出国比率は8%で全国22位

都道府県別出国比率上位と下位の10県

資料:法務省「出入国管理統計」よりBMP作成

2017年から2018年にかけての年末年始はカレンダーの並びも悪く、あまり長期休暇が取れない方も多かったようですね。
それでもわずかな休みを駆使して、旅行に行かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ここ沖縄にも、国内外からクリスマス休暇やお正月休みを利用してたくさんの観光客が訪れました。

一方、沖縄県民で海外に行かれた方はどのくらいいるのでしょうか?

沖縄県の出国比率は7.9%で全国22位です。

13人に1人という割合ですね。 全国では13.5%で約7名に1人の割合。
この数字を見ると、沖縄県民の目はまだまだ海外に向いていないことが分かります。
22位というと全都道府県のちょうど真ん中あたりと思われるかもしれませんが、沖縄にはもっと上位に食い込める地の利があります。

沖縄を中心に半径2,000kmの円には北京、上海、台北、香港、ソウル、マニラなどの都市が入ります。

さらに円を3,000km~4,000kmに拡げると、ほとんどの東アジア・東南アジアの国・都市が入るのです。

こんなに海外に近い沖縄にいるのですから、沖縄県民もどんどん海外に出て、刺激を受けていきたいものです。

ステーキ店の人口比率は沖縄県がダントツ1位

2019.10.11

レンタカー事業者数・車両数ともに過去最高を更新

2019.05.20

沖縄のガソリンスタンドとは全国に比べて緩やかに減少

2017.12.22

single-economicdata