AIKATAは「沖縄に進出したい企業」
「海外進出を希望する企業」をサポートいたします。

2019.04.19

かりゆしウェアの製造枚数は20年間で10倍に増加

かりゆしウェアの製造枚数の推移

かりゆしウェア製造枚数

資料:沖縄県「かりゆしウェアの製造枚数の推移」

2019年も4月に入り、沖縄では県外より一足先に衣替えのシーズンになりました。最近ではビジネスシーンだけでなく、冠婚葬祭などのフォーマルな場でもすっかり定着したかりゆしウェア。

沖縄県「かりゆしウェア製造枚数の推移」によると、統計を取り始めた1997年の製造枚数は4.4万枚

その後、2000年に開催された九州・沖縄サミットによる認知度の向上や環境省が提唱したクールビズ、スーパークールビズ等の追い風を受けながら2017年には45.4万枚、20年間で約10倍の製造枚数となっています。

毎年新作がリリースされ、沖縄の伝統工芸品とスポーツウェアのコラボ商品、秋冬の季節にも対応した長袖かりゆしウェア、レンタルサービスの開始など、まだまだ広がりを見せています。

その他にも、人気が定着してきた「ぽろゆし」が生まれるなど、今後の動向も注目です!

沖縄県内の在留外国人数は増加傾向

2021.02.09

観光回復を前に、キャッシュレス決済で対応遅れる日本

2021.06.23

沖縄県民の出国比率は8%で全国22位

2017.12.22

single-economicdata